*
Home > スタッフブログ > 家族葬の流れ 一般的な葬儀と何が違うの?

スタッフブログ

家族葬の流れ 一般的な葬儀と何が違うの?

今日は家族葬についてお話します。
近年、とても多くなってきている家族葬ですが
「家族葬って何?」
というところからお伝えしたいと思います。

明確な定義がない「家族葬」。
家族とつくから、家族だけで送るものなのか。
親しい人や親族も呼ぶものなのか。

解釈もひとそれぞれだったりします。

家族葬は、主に家族や親しい人を中心とした
少人数でのお葬式の総称として
用いられていますが、
何を基準にして決めればよいのでしょうか?

飯田下伊那の一般的な葬儀

・親族によるお通夜・納棺・通夜振る舞い
・翌朝、出棺~荼毘(火葬の時間にもよりますが)
・告別式(一般会葬受付)
・葬儀式
・精進落とし

のような流れが一般的です。

一般的な葬儀との違い

家族葬は上記にあげた一般的な葬儀の
流れの中で告別式がないイメージを
持っていただければよろしいかと思います。

新聞などに告知せず、ご家族だけで
心を込めてお別れをします。
一般会葬受付(義理受け)はしない形です。

当社は個人様とゆっくり過ごしていただける
お部屋をご用意しています。

家族葬

最近は、このお部屋で家族葬を執り行う方も
たくさんいらっしゃいます。

葬儀の形がどのようであれ、
当社はいつかおとずれるその日を
いい日にしたいという社是のもと、
心を込めてお手伝いさせていただきます。
写真は当ホールのご家族専用のお部屋です。

次回は家族葬の
メリット・デメリットについてお話させていただきます。

飯田下伊那の家族葬について
セレモニーホール飯田へお気軽に
お問い合わせください。

Page Top